2007年
 2
22日(木)〜
   311日(日)

研ぎ澄まされた感性と 精巧な技が生みだす 人間国宝たちの 珠玉の作品

森口華弘*振袖「初音」 山田貢*訪問着「黄映」
  一本の糸から。
  一枚の布から。
  丹精を込め、心をこめて、技を尽くし。
  時に繊細に、また力強く。
  日本の風土から生まれた誉れ、
  染織の華。
こんなにも美しい日本の心。
日常で、あるいはハレの場で身を包むためにつくられてきた和服は、時とともに洗練され、絢爛の美へ、用の美へと花開いていきます。伝統の技を伝承しながら時代の息吹を取り込む豊かな感性が、人間国宝を戴く作家たちの仕事を、芸術作品にまで昇華させていきました。
「日本染織名品展」に集めましたのは、染め、織り、手描き、全てが世界に認められた逸品ばかり。昭和の時代を支えてきた偉大なる人間国宝たちの技を、どうぞごゆっくりご覧下さい。
(株)大益*振袖「大内山桧扇」 木村雨山*加賀友禅留袖
「束ね熨斗」
鎌倉芳太郎*型染名古屋帯
「松皮に牡丹唐草文」
宗広力三*郡上紬
「蘇ほう地格子」
城間栄喜*紅型ウチュクイ
「松竹梅に双鶴文様」
北村武資*上代羅
「菱文」

主 な 展 示 作 品

作者名 作品名 作者名 作品名
 森口華弘  振袖「初音」  木村雨山  加賀友禅留袖
 「束ね熨斗」
 (株)大益  振袖「大内山桧扇」  与那嶺貞  読谷山花織着尺
 森口華弘  訪問着「四季の柳」  宮平初子  首里手縞長着
 松井新太郎  振袖「春秋遊楽図」  山田貢  訪問着「黄映」
 奥順  本場結城「養老笹縞」  城間栄喜  紅型ウチュクイ
 「松竹梅に双鶴文様」
 千葉あやの  藍染絣着尺
 「冷し染藍染(先染)」
 小川善三郎  博多献上「草木染
 献上博多帯三献立」
 宗広力三  郡上紬「蘇ほう地格子」  松枝玉記  久留米絣「家」
 中村勇二郎  型小紋「古代菊絵図」  北村武資  上代羅「菱文」
 小宮康孝  型小紋「葉付橘文」  森口華弘  白地墨描枝梅「千春」
 鎌倉芳太郎  型染名古屋帯
 「松皮に牡丹唐草文」
 田島比呂子  友禅訪問着「群れ」

「日本染織名品展」トップページへ 「アートライフヘの誘い」ページへ