永田 萠の
  世界展

 2002年
 9/12(木)〜
    9/29(日)




永田 萠さんのプロフィール


 

 永田 萠(ナガタモエ)

  イラストレーター

  絵本作家

1949

 兵庫県加西市に生まれる
1975  京都の出版社、デザイン会社などの会社勤務を経て独立、フリーのイラストレーターとなる
1978  初めての絵本『もえと妖精たち』出版
 イラスト工房妖精村にチーフイラストレーターとして入社、現在、同社主宰
1982  郵政省発行「ふみの日」記念切手イラスト担当、以後83、84、88、90、91年と担当する
 デンマークで作品展を開催
1986  ギャラリー妖精村開設
1987  『花待月に』(偕成社)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞
1988  パリにて個展開催
1989  郵政省発行「花と緑の博覧会」記念切手イラスト担当、90年も同じく担当する
1990  郵便局キャラクターマーク制作  鹿児島県立整肢園ホール陶板壁画制作
1991  兵庫県イメージマーク「ココロン」制作  兵庫県播磨町役場前広場陶板モニュメント制作
 京都府あけぼの賞受賞
1996  大阪府堺市分庁舎陶板壁画制作  兵庫県加西市福祉会館ホール緞帳制作
 東京都赤い羽根募金メインイラスト制作
1997  国際淡路花博(ジャパンフローラ2000)日本委員会委員就任
 キャラクターマーク及び公式ポスターを制作
1999  郵政省発行「私の愛唱歌シリーズ」記念切手イラスト制作
 北海道郵政局発行「サンタクロース」ふるさと切手制作
2000  近畿郵政局発行「淡路花博」ふるさと切手制作  淡路花博公式記念メダル意匠制作
 台湾にて作品展を開催

妖精村のホームページはこちらをクリックしてください。可憐な妖精たちが迎えてくれます。

http://www.yohseimura.co.jp/

神戸北野美術館のご案内


神戸北野美術館
KOBE KITANO MUSEUM

当美術館は、神戸・北野の「ホワイトハウス(旧米国領事館官舎)」を修復し、設立されたものです。この歴史ある美しい異人館を舞台に、永田 萠のイラストの世界を展開いたします。
永田 萠は、兵庫県加西市の出身。京都に制作拠点を置いて国内外で活躍するイラストレーター・絵本作家です。カラーインクという日本ではまだ歴史の浅い画材を使いこなし、その特性である透明感のある美しい色彩と日本的な「ぼかし」の技法で独自の画風をつくり出し、「カラーインクの魔術師」と呼ばれています。
永田 萠の描く色鮮やかな花、澄み切った青い空、無邪気に遊ぶ小さな妖精たち。繊細で可憐、誰もが心なごむファンタジックな夢のある世界を、どうぞお楽しみください。

開館時間
9:30〜17:30
(入館17:00まで)

休館日
毎月第3火曜日

観覧料
大人500円 中高生300円

カフェ・売店もございます

交通案内

 ●JR・阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー
  三宮駅より徒歩約15分
 ●新幹線・地下鉄新神戸駅より徒歩約7分
 ●シティ・ループ「北野異人館」下車すぐ

 ●館内での写真撮影はお断りいたします。
 ●当美術館の駐車場はありません。

    〒650-0002 神戸市中央区北野町2-9-6 (異人館ホワイトハウス)
             TEL・FAX 078-251-0581

  



「永田萠の世界展」トップページへ 「永田萠の世界」ページへ 「色彩のファンタジー」ページへ 「永田萠のきもの」ページへ 「講演会のご案内」ページへ
「アートライフヘの誘い」ページへ