着物や振袖の販売・レンタル、着付教室のことなら静岡のきもの紺文へ
電話
  1. HOME
  2. 春の秀作展
春の秀作展

春の秀作展

【友禅の名匠展】
着物の産地としても名高い京都。そこで匠達の手によって創りだされる京友禅は、下絵、糊置き、色挿し、糊ふせ、地引き(地色染め)、蒸し、水洗、整理加工と分業体制のため非常に多くの職人の手間による伝統工芸品です。それぞれの匠は妥協することなく、日々その仕事に精進しています。今回はそんな貴重な京友禅のなかでも、紺文が厳選した逸品を発表させていただきます。


【組物の帯 風繭結(かぜまゆか)】
布地には大きく分けて、「編物」・「織物」・「組物」の三種類があります。「編物」はセーターなどに使われているもので、「織物」は一般的に経糸と緯糸で作られるものです。そして「組物」は古墳時代の埴輪の帯や、正倉院宝物庫にも伝存するように、太古から伝わる伝統的な布地です。現在では職人の数が激減してしまいました。職人の手仕事で組まれた帯から伝わる温もりをぜひ触って、体感してみてください。

期間

2017年2月23日(木)〜3月5日(日)

時間

10時〜19時