着物や振袖の販売・レンタル、着付教室のことなら静岡のきもの紺文へ
電話
  1. HOME
  2. 春の秀作展
春の秀作展

春の秀作展

【輪奈天鵞絨】
 輪奈天鵞絨の起源は古く、今から五〇〇年以上昔にさかのぼります。中世ヨーロッパでは王侯貴族に愛され、貴族たちの衣裳として珍重されました。なにより、その製織工程は大変高度かつ複雑で手間ひまのかかる織物です。一五~一六世紀になると日本にも輸入され、時の権力者に愛され、茶道具の銘物にも使われるほどでした。現在では輪奈天鵞絨(わなびろーど)を織れる機屋も少なくなりましたので、ぜひこの機会にご覧ください。
【纐纈の美しさ】
纐纈(こうけち)臈纈(ろうけち)夾纈(きょうけち)の三つの技法は、染の基本の技法で三纈(さんけち)と言います。
纐纈(こうけち)とは、一般的には絞り染めのことで三纈の中でも、友禅が全盛期を迎えるまで、日本のお洒落に活用された技法だとも言えます。絞りの奥深さをぜひご覧ください。

期間

2016年2月18日(木)〜3月6日(日)

時間

10時〜19時