着物や振袖の販売・レンタル、着付教室のことなら静岡のきもの紺文へ
電話
  1. HOME
  2. 重要無形文化財認定60周年記念 人間国宝の技展
人間国宝の技展

人間国宝の技展

 よく人間国宝という言葉を耳にしますが、これは通称であり、正式には重要無形文化財保持者として認定された人物のことを言います。無形文化財とは、芸能、工芸技術等の無形の「わざ」そのものを指しますが、その「わざ」を高度に持つ個人、または団体がそれを体現し、その「わざ」のうち重要なものを重要無形文化財に指定します。そして、それを保持する者がいわゆる『人間国宝』と呼ばれています。
 今回は重要無形文化財認定六十周年を記念して、人間国宝の作品を中心に展示いたします。前期では、染の作品を中心に、後期では織の作品を中心に展示します。また、通期では着物以外の工芸の世界を中心に展示します。ぜひご来場の上、工芸の持つ魅力をご覧ください。

期間

2015年5月21日(木)〜6月21日(日)
【前期】5月21日(木)~6月7日(日)
【後期】6月9日(月)~6月21日(日)
※展示品の入れ替えがあります。

時間

10時〜18時

入場料

通期500円(前期300円/後期300円)

休館日

水曜日

場所

紺文シルクホール(紺文5階)