着物や振袖の販売・レンタル、着付教室のことなら静岡のきもの紺文へ
電話
  1. HOME
  2. 秋の秀作展
秋の秀作展

秋の秀作展

【光の演出を追及したロマンティックモダン 金彩友禅】
桃山・江戸時代において、能装束や小袖に用いられた摺箔・振落とし砂子・押箔・金泥描き技法などによる印金技術を改良・発展させたものです。取り組み始めた当時は10色程度しかなかった箔を1色1色増やし、純金箔・純銀箔・白金箔・曜偏箔・光彩箔など150色以上の多彩な金銀箔を用いて制作しています。美しい輝きを放つ金彩友禅をぜひお手に取りながらご覧下さい。

【江戸時代から織を伝える老舗 西陣 まいづる】
西陣まいづるは、江戸中期に初代・松屋儀兵衛が御所近くで営んだ呉服商「松屋」に始まります。のちに御所出入りを許された由緒ある家柄です。明治維新後、西陣に移り新たに織屋の道を選び、今日まで機音を絶やすことなく技術を継承し続けています。今回は「松屋いわれ帯」を始めとして、老舗西陣まいづるの品々を展示させていただきます。ぜひこの機会にご覧下さい。

【染めを始めて100周年 特別記念セール!】
染めを始めて100周年を記念して、特別大セールを開催いたします「100」にちなんだ限定価格のため100円(税抜)もご用意しました!ぜひお店でチェックして下さいね!

期間

2017年9月28日(木)〜10月9日(月・祝)