「復元 淀君乃小袖展」は2001年2月22日(木)〜3月4日(日)に開催いたしました



復元プロジェクト

 平成 8年 7月  復元プロジェクト発足  平成10年 9月  第1回絞り
 平成 9年 5月  養蚕開始  平成11年 1月  第1回染め
 平成 9年 8月  糸づくり  平成11年 8月  絞り染め終了
 平成10年 3月  手織り完成  平成11年 9月  彩色補正
 平成10年 7月  下絵  平成11年12月  仕立て上がり
 平成10年 8月  糸入れ  平成12年 1月  お披露目

丸紅所蔵の時代衣裳のひとつに「辻が花染め小袖の一片」がある。左上方の縫込みとなる部分に『ふしみ殿あつらへ』と読まれる墨書きがあるところから、豊臣秀吉の側室淀君着用の小袖の一部と推測されている。これをもとに、平成の世に甦らせようという壮大な構想が静かに始まった。
戦乱の世に生まれ、泰平の世を迎える直前の華やかなりし桃山時代。そんな時を生きた淀君を飾る『淀君の小袖』は、当時の文化の粋を結集した最高芸術品に違いない。さらに小袖を彩る染色手法には、今では幻の『辻が花染め』が用いられている。
この約四百年前の文化、技術、センスに触れてみたいという、現代人のほんの小さな欲求が、この小袖を復元するという壮大なロマンの旅立ちのきっかけであった。

復元プロジェクト総合監修・京都国立博物館学芸課工芸室長

河上繁樹先生の講演会のご案内

日  時  平成13年2月18日(日) 14:00〜15:30
会  場  静岡朝日テレビ 3F 会議室

申込方法  1.はがき
               住所・氏名・年齢
        希望人数(2名まで)を明記の上
        〒420-8567 静岡朝日テレビ
        「淀君の小袖展」係宛

       2.インターネット
       (下のアドレスをクリックしてください)

http://www.satv.co.jp/event/yodo/kosode.htm

申込締切    2月10日(土)消印有効・アクセス有効

問合せ先   静岡朝日テレビ企画事業部
       TEL 054-251-3302

終了いたしました

 

「復元 淀君乃小袖展」トップページへ 「糸づくり・手織り」ページへ 「湯のし・下絵・絞り」ページへ 「染め」ページへ 「彩色・仕立て」ページへ 「丸紅小袖コレクション展」ページへ

「アートライフヘの誘い」ページへ