織物から子どもたちの笑顔へ

 

穏やかな時間の中での幸福


豊かな大地とともに


ゾランヴァリ社の「ギャッベ」はヨーロッパ、アメリカを始め全世界で大変な人気があります。

古くは無地感のものがほとんどの「ギャッベ」に初めてデザイン性を取り入れたのがゾランヴァリ社です。

遊牧民族が大自然の中で織っていたぬくもりと、自然を感じられるその手触りは元来持つ特徴でした。

そこに古くからの図案とモダンなデザインを見事にマッチさせ、都会的な欧米人の心に眠っていた「自然、故郷への想い」を呼び覚まさせたのです。

ここでは、その図案の一部をご紹介します。


 ・動物の図案・・・子孫繁栄や富の象徴
 ・生命の木・・・長寿や健康の象徴、または子どもの健やかな健康
 ・人物・・・多産や子孫繁栄の象徴
 ・羊の角・・・勇気、希望の象徴

調べると日本の着物の文様と同じように、日ごろ身近に置くことで厄除けや家族円満を願っているのですね。

ギャッベのある生活で、皆様も自然を感じながら、家族の繁栄や円満を計ってみてはいかがでしょうか?


 
大空を抱く
 
暖かなココロ



  アーとライフへの誘い 紺文トップページへ
  ご意見・ご質問等は kimono@konbun.co.jp までどうぞ